年齢による衰え+イチロー選手!

野球イラスト

生き物というのは寿命があります。

一定の年齢を過ぎると衰えが来ます。

野球のイチロー選手も全盛期からすればここ数年間は成績が落ちてきていました。

しかし、今シーズンのイチロー選手は出場数は限られているものの、打率3割以上としており規定打席未満ですがチームにおいても一位の打率をのこしています。

脳_ブレイン_イラスト

ここからが本題です。

私も49歳で自分自身感じることですが、40歳を過ぎてきたころから反射神経が自分でもわかるくらい衰えてきました。

車の運転などでは無意識での1秒以下での判断が必要なこともあります。そのようなときに若いときとの違いを認識します。

テレビゲーム等でも反射神経に衰えを感じるときもありました。

ですから、イチロー選手ほどの人でも年齢とともに成績が落ちてきていました。

ですが今年のイチロー選手はここ2~3年の成績を上回っています。

私の推測でしかありませんが、今年のイチロー選手は年齢からくる反射神経のずれを意図的に「ずらし」て向かってくるボールとバットを合わせるというか、、、

年齢でずれてきた反射神経を計算して合わせる「コツ」をつかんだのではないかなと思っております。