からだの脊椎

「ズバリ健康より」 手足と脊椎の構造とはたらき

脊椎

 脊椎は縦に並んで脊柱[せきちゅう]を形成していますが、頸椎[けいつい](7個)、胸椎(12個)、腰椎(5個)、仙椎(5個)、尾椎(3~5個)から成り立っています。
 脊椎骨の間には椎間板という軟骨があります。脊椎はこの軟骨のところで動くようになっていて、サンドイッチのように骨と椎間板が交互に並んでいます。
 また脊髄[せきずい]を取り囲んで保護しています。脊髄から末梢神経が出て、脊椎骨の間を通って脊柱の外へ出ています。

画像の説明