自分の将来や大切な人の事を考えて体調管理をする

頭痛、肩こりイラスト

健康でいる時は有難みを忘れていますが体調を崩すと健康がどれほど大切か分かります。毎日体調管理をしっかりとして元気でいられるようにしたいものです。

 風邪とは主にウィルスの感染によって鼻腔や咽頭などに炎症を起こした状態の事です。
医学的には、「風邪症候群」と言うそうです。

鼻水や鼻づまり、喉の痛みや発熱などを引き起こします。消化管のウィルス感染によって嘔吐や下痢などが起きた時お腹の風邪と呼ぶ事もあります。インフルエンザの時も似たような症状が出ますが病院で検査すればすぐに判別出来ます。

 多くの人が風邪で体調を崩した経験があるはずです。ありふれた体調不良である為に風邪くらいと思ってしまいがちですが軽く考えてはいけません。風邪から重症化してしまう事もあります。

私も最初はちょっとした普通の風邪だったのですが、無理な生活環境からこじらせてしましまい、入院するまでに至ったことがあります。
その時はまだ若く、健康や医学的なことに対してまるで知識がありませんでした。その時のウィルスが身体の中で長くとどまっていたせいで、皮膚の新陳代謝をコントロールする一部のT細胞を侵されて、今でも一部皮膚病が治りません。

私の知っている方も風邪からの重篤化で脳炎になって、認知症の方のようになられた人も知っています。ちょっとした風邪も素早く対処するのが肝心です。

 代表的な体調管理法と言えば規則正しい生活を送る事です。早寝早起きをしたり運動習慣を身につけると体調が整い体力がつきます。また栄養をきちんと取る事も大事です。偏った物しか食べなかったりダイエットで量を控えると栄養不足になり体調を崩し易くなります。栄養バランス良く食べる事を心がけましょう。

 健康には身体だけでなく心も重要です。ストレスをなくす事は難しいですが上手に気分転換をして心が元気でいれば身体も健康でいられます。

 規則正しい生活を送り心身のバランスが良くなると風邪や他の病気にもかかりにくくなります。毎日忙しいかもしれませんが自分や大切な人の為に体調管理をしましょう。