水分補給は大事です!

水素水画像01

1日に補給したほうが良い水分量は成人で1リットル~3リットルと言われています。個人的には水分を飲むだけで1リットル以上、プラス食事に含まれる水分量を足して1.5リットル以上摂取したほうが良いと思います。

お腹をくだしていないかぎり、小腸と大腸で摂取した水分(液体)は血管に入り肝臓を通って心臓ポンプで全身をぐるぐる廻ります。

血液の中には吸収された水分・栄養分、肺から取り込まれた酸素などプラスになる物質もあれば各細胞で排出される二酸化炭素、老廃物、毒素的なものもあるわけで、腎臓で身体にとって余分ものは排出され、二酸化炭素もまた肺で酸素と交換されている訳で・・

身体にとって、良い物質や悪い物質を運んでいるのが水分なので、非常に大事な訳です。消化液も1日に何リットルも分泌されますし、体温調整で汗をかいたりしたときは水分が使われます。

ギリギリまで体内の水分が少なくなると命にかかわりますし、そこまでいかなくても、水分量が少なめですと身体の不調も出てきます。

当店に来られる方で頭痛がある方には水分摂取が少ない方も多いです。

暑い時期だけでなく、からだの為には水分は非常に重要なので、日中は意識して飲むように心がけることも大切だと思います。